医療保険のすべて

掛け捨てタイプの医療保険

医療保険を選ぶ時に、何が何でも掛け捨て以外を…と探している人は非常に多いのではないでしょうか。

 

確かに掛け捨てという名前からしてそうなのですが、病気や怪我がなかった際には、支払った保険料が無駄になってしまうイメージを持っている人は多いでしょう。

 

しかし、中には掛け捨てのほうがお得だと考える人もいます。

 

というのも、積立タイプに比べると、月々の保険料が安いというのが大きな理由です。

 

余裕があるのであれば、積立タイプを選択することをおすすめします。

 

やはり、支払った金額のうち、返って来る分があるというのはとても魅力的ですよね。

 

しかし現在、とりあえず医療保険に加入しておこうとは思っているものの、そんなに保障を充実させるための余裕はないという状態なのであれば、掛け捨てがいいでしょう。

 

大きなデメリットは掛けていたお金が戻ってこないことですが、どちらを自分の中で大きなメリットとして考えるかは人それぞれです。

 

将来的にまとまったお金が必要になってしまった時に保険を解約して支払うという手段を考えている場合は積立を選び、そうでなければ掛け捨てにして、浮いた分のお金を貯蓄に回しておくのもいいでしょう。

 

「掛け捨て=悪いもの」のように思われてしまっているかもしれませんが、保険にかかる費用を重視している人は、一度検討してみてはどうでしょうか。

 

高い医療保険を支払って積立を選択するか、安い費用で掛け捨てを選択するか、各医療保険会社の資料を見ながらじっくり考えましょう。

掛け捨てタイプの医療保険関連エントリー


Copyright (C) 2010 医療保険まるわかりガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

掛け捨てタイプの医療保険

医療保険の仕組みや種類などをわかりやすく紹介しています