医療保険のすべて

全労済の医療保険

全労済の医療保険は、入院や手術に関して手厚い保障が用意されています。

 

プランや、終身と定期の2種類が基本です。

 

まず終身プランについてですが、こちらは他の会社が提供している終身プランと同じく、一生涯保障が続くというのが特徴なのです。

 

それから、何日間も入院したのではなく日帰りだったという場合にも保障が受けられるので安心でしょう。

 

最近は意外に何日間もかかる入院というのは減ってきているので、全労済の医療保険のように日帰りでも保障されるところを選んでおいたほうがいいでしょう。

 

さらに、一回の入院につき最高で180日間まで保障が認められているのです。

 

60日というところが多い中、その3倍なのでかなり長期の保障を受けることが出来ると言えるでしょう。

 

タイプは4種類あり、入院と手術のみの保障であれば、ベーシックタイプを選択するのが一般的です。

 

これに通院と死亡保障をつけた総合タイプ、更に三大疾患に対して手厚い保障が用意されている三大疾患プラスタイプがあります。

 

三大疾患プラスタイプでは、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中が原因で入院することになった場合、手厚い保障を受けることが出来ます。

 

また女性の人であれば、女性疾患プラスタイプの検討してみてはいかがでしょうか。

 

こちらは入院・手術・通院・死亡の他に女性疾患に対する保障がプラスされたものです。

 

多くの医療保険が10年ごとの更新であるのに対し、全労済の場合は5年で見直しをすることも出来るので、定期的に見直したい人にも向いています。

全労済の医療保険関連エントリー


Copyright (C) 2010 医療保険まるわかりガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

全労済の医療保険

医療保険の仕組みや種類などをわかりやすく紹介しています